WordPress(ワードプレス)に使われるテーマについて知りたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。

WordPress(ワードプレス)を使ってホームページを作ってみたいけど、そもそもテーマとは何なのか知りたい方に向けて、解説を載せました。

また、テーマを選ぶ際のポイントや無料で使えるものから有料もあるため、その違いについてご紹介していきます。

ぜひ、ご参考にしてみて下さい。

 

テーマとは?

WordPressで使われているテーマとは、ホームページなどのサイトを形作っているテンプレートのことです。

カスタマイズによって、さまざまな設定をすることができます。

テーマをWordPressに設定する方法は、以下参考サイトをご覧下さい。

自分好みのデザインや機能、カスタマイズなどもテーマによって変更することができます。

参考サイト:WordPressを無料で練習する方法は?

※「2.1テーマを決める」参照。

また、テーマには無料で使用できるものや有料でデザイン性が高かったり機能が充実しているものもあります。

 

テーマを選ぶ際のポイント

どんなホームページにしたいのか、目的を定めてそれに見合ったテーマにする必要があります。

テーマによって、デザインや機能が異なるため、慎重に選びましょう。

何を重視するかによって変わってくるため、最初にテーマを決める前にどんなホームページにしたいか具体的に書き出してみて、それに見合うものを選びましょう。

 

「カスタマイズ」にある機能

テーマによって機能の種類も異なってくるため、テーマを決める前に事前に何の機能が必要なのか把握しておくと良いです。

また、テーマによって、SEO対策(検索順位を上位に載りやすくする対策)が充実しているものもあります。

検索順位が上位にあるだけで、見てもらえる数が多くなるので大切です。

 

デザイン

例えば、弊社のホームページは、見て頂いたら分かる通り、黒を基調としたデザインになっています。

かっこよくインパクトを与えるために、スタイリッシュなテーマを使用しています。

一方、ブログ専用のページでは、白を基調としたデザインに変えました。

なぜかというと、今までは黒を基調としていたため、文字を読むときに読みにくくなっていました。

そのため、ブログの文字が読みやすくなるように、シンプルなテーマにしました。

このように、目的によってどんなホームページやページにしたいかを事前に決めておきましょう。

そうすることで、何千個もあるテーマの中からどんなデザインのものにするか選びやすくなります。

 

人気、気になるテーマ

今だと、検索をかければ人気のテーマがすぐに調べられるため、その中で気に入ったテーマを選ぶと良いです。

テーマごとに特徴やデザイン、機能も事細かく解説してあるものもあり、参考になります。

また、いろんなホームページを見て、気になるデザインのものを見つけたら、何のテーマが使用されているか調べてみても良いです。

すでにあるホームページのため、イメージがつきやすく参考にもなりやすいです。

 

ホームページ作成経験者

最終はここにつきます(笑)

実際、ホームページを作ったことがある経験者に聞いた方が、デザインはもちろん機能も把握しているため、おすすめのテーマを教えてくれます。

また、数多くのホームページに関わったことがある経験者だと、より目的に合わせたテーマを熟知しているため、頼ってみるのもありです。

 

数多くあるテーマの中から選ぶのは大変かもしれませんが、今回ご紹介したポイントを参考に、ぜひ目的に合ったものを見つけて下さい。

 

無料と有料の違い

テーマには、無料で使用できるものや有料でデザインや機能が充実しているものがあります。

その二つのそれぞれの特徴を載せましたので、ぜひご参考にして下さい。

 

費用

無料の方では、初期費用はかかりません。

もし、デザインも機能も目的に合ったものがあれば無料でも十分といえるでしょう。

一方、有料はもちろん、初期費用がかかってきます。

使用料はテーマによって異なりますが、一万円前後かかるものが多いです。

 

デザイン、機能

無料の方では、デザインがシンプルであったり機能が少なかったりします。

例えば、吹き出しを付けることや、マーカーなどの装飾機能がなかったりします。

そのため、自分でプラグインをインストールしたり、CSSに追加する必要があったり、その分手間がかかり大変です。

また、カスタマイズ性が低いため、デザインなどを変更したい時に苦戦するものがほとんどです。

一方、有料の方では、デザイン性が高く、カスタマイズがしやすかったり、備わっている機能も多く自分で設定することが少なかったりします。

そのため、初心者の方でも取り組みやすく、時間を短縮することができるので、お金をかける価値はあります。

 

SEO対策

無料の方では、SEO対策を備えているものが少なく、ご自身で設定する必要があり、対策を練らないといけないものが多いです。

もし、SEO対策もしっかりしているものがいいのであれば、有料の方が備わっているものが多いため便利です。

 

サポート体制

無料の方では、サポートがあるところが少なく、自分で解決方法を探さないといけない場合が多いため、その分時間を費やしてしまう可能性があります。

一方、有料の方では、サポートがしっかり備わっているテーマが多いため、相談しやすかったりします。

 

まとめ

今回、WordPressのテーマについての解説や選ぶポイント、無料と有料の違いについてご紹介しました。

ホームページを作りたい方は、選ぶポイントを参考にまずは目的に見合ったテーマを選ぶようにしましょう。

無料や有料によっても変わってくるので、それぞれの特徴を知ったうえで選んで下さい。

 

ご覧頂き、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様のニーズに沿ったWebサイト制作致します!

弊社では、Webサイト制作の受託開発を承っております。

ワイヤーフレーム・デザイン案を一つ一つ作成し、お客様のご希望に沿ったオリジナルのフルオーダーメイドホームページを制作しております。
また動画コンテンツの作成や写真撮影なども一貫して作成致します。

企業紹介・採用・LP・メディアサイトなど多数の実績を持つエンジニアがしっかりとヒアリングさせていただき、お客様のニーズに沿ったホームページをご提案させていただきます。

ご連絡はこの下のお問い合わせボタン、または下記URLからお願いします。

■お問い合わせ
https://licon-iiis.com/contact/


お問い合わせ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA