WordPress(ワードプレス)とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。
今回は、WordPress(ワードプレス)についてご案内します。
HPを作ろうと思っている方やネットショップなどのサイトを運用しようと思っている方に、ぜひWordPressのことを知って頂きたいです。
思っている以上に簡単に作成でき、テーマによって機能も豊富にありますので、未経験の方でも比較的取り組みやすいものとなっております。
実際、弊社のHPもWordPressを使用しております。
ぜひ、この記事を見られた後は、実際にWordPressに触れてみて下さい。

WordPressとは何か?

WordPressは、HPやネットショップなどを作成することができるツールになります。
また、誰でも無料で簡単に使用することができ、世界中で使用されています。

人気の理由

HTMLやCSSを知っておくとより良いですが、最低限の知識だけで直感的で比較的簡単にHP等作成することができます。
WordPress自体は無料で使用が可能なので、費用面もお得です。
ただし、ドメインやサーバー、テーマによっては費用がかかってきます。
世界中で使用されているため、分からないところが出てきても大抵のことは、調べたら解決可能です。
一度使い方を覚えてしまえば、簡単に追加や変更などしやすい作りになっています。

 

ワードプレスの特徴

WordPressの仕組み

ユーザーが要求したページに対して、WordPressが動的にHTMLファイル(テキストや画像などWebページが格納されている)を生成し、そのページを見ることができる仕組みになっています。
また、HTMLファイルは、PHP(プログラミング言語の一つ)で作成されており、それをMySQL(データベース)からデータを取り出し、ユーザーへ表示されます。

WordPressは「Wordpress.org」と「Wordpress.com」の二種類がある

・Wordpress.org
オープンソースのソフトウェアであり、ドメインとレンタルサーバーを自ら取得していく必要があります。
さまざまなWordPressのテーマとプラグインを自由にインストールできます。
弊社では、こちらを使用し、HPを作成しています。
テーマやプラグインを必要に合わせて組み合わせることができるので重宝しています。

・Wordpress.com
ドメインやレンタルサーバーの取得は必要なく、「アカウント作成」だけと言ってもいいほど簡単に使用できます。
ただし、無料、パーソナル、プレミアムプランの利用者はテーマやプラグインをインストールすることができず、自由度が乏しいです。

WordPressの始め方

ぜひ、以下記事に詳しく載ってあるので、参考に見られてみて下さい。

WordPress初心者のための初期設定を解説します

アップデートをこまめにする

プラグインを使用していると、一覧の中に「新バージョンの○○が利用できます。バージョン△△の詳細を表示するか、更新してください。」と表示が出ているものがあります。
この表示が出ていたら、アップデートをして下さい。
もし、アップデートをしないでおくと、セキュリティ面が脆弱性になってしまうことや、最新の機能にならず、古いまま使用することになります。
そのため、こまめなアップデートをしておきましょう。

 

WordPressの基本機能

文字の編集が楽

投稿を編集から、「テキスト」からHTMLを使わずとも、「ビジュアル」から文字などの編集が簡単にできます。
題名の下から、本文を書く間に編集したいことを選ぶだけです。
なので、Excel等にある「タブ」や「リボン」を扱ったことがある方は取り組みやすくなっています。

画像の挿入も楽

画像も文字同様、「ビジュアル」にある「メディアを追加」から画像を挿入することができます。
「ファイルをアップロード」から新しい画像を追加できたり、「メディアライブラリ」からは既存の画像を挿入できたりします。

記事の投稿が楽

「投稿」から新しく記事を投稿したい場合は、「新規追加」を選ぶとすぐに投稿することができます。
また、既に投稿している記事を編集や下書き、削除したい場合は、「投稿一覧」から記事を選ぶとすぐにすることができ操作が楽です。

機能を追加したい時はプラグインを使えば楽

弊社でも、プラグインでさまざまな機能を追加しており、用途に合わせて使用しています。
例えば、目次を自動で生成してくれるものや自動で画像のサイズを合わせてくれるものなど種類が豊富にあります。
なので、追加したいプラグインがあれば楽に思いのままです。

デザインもテーマを決めれば楽

WordPressでは、好きなテーマを選ぶことでデザインや機能も自分好みにすることができます。
無料で使えるものから有料でもクオリティー高いものまでさまざまなテーマがあります。
設定も比較的簡単にできるため、初心者の方でも扱いやすいです。

WordPressを使用するにあたっての費用

主に以下の3つの費用がかかってきます。
しかし、無料で使用できるものもあるため、どれぐらいかけてもいいか最初に決めておきましょう。

・サーバー費(初期費用、利用費)
・ドメイン費(取得費用、更新費)
・テーマ費(有料版)

 

まとめ

今回、WordPressについて理解して頂けたでしょうか?
これからHPやネットショップなど作成してみようと思っている方にぜひおすすめなので、チャレンジされてみて下さい。
扱えば扱うほど、奥も深く比較的簡単に作成することができますので、ぜひ取り組んでみて下さい。
弊社でも、HP作成の委託をしております。
気になる方はぜひお問い合わせ下さい。

ご覧頂き、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様のニーズに沿ったWebサイト制作致します!

弊社では、Webサイト制作の受託開発を承っております。

ワイヤーフレーム・デザイン案を一つ一つ作成し、お客様のご希望に沿ったオリジナルのフルオーダーメイドホームページを制作しております。
また動画コンテンツの作成や写真撮影なども一貫して作成致します。

企業紹介・採用・LP・メディアサイトなど多数の実績を持つエンジニアがしっかりとヒアリングさせていただき、お客様のニーズに沿ったホームページをご提案させていただきます。

ご連絡はこの下のお問い合わせボタン、または下記URLからお願いします。

■お問い合わせ
https://licon-iiis.com/contact/


お問い合わせ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA