初心者でもわかる!WordPressの収益化!(おまけあり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はWordPressの収益化についてお話させてください。

ひょっとしたら、全くの初心者の方にはわかりづらい表現があるかもしれませんが、

一度調べてみてください!

昨今、WordPressでブログを書いている人が増えてきていますよね!

その中でも目立つのが、広告や収益化についてです。

すごく簡単に説明すると、ブログをユーザに見てもらうことで、お金を稼げる!ということですね。

その収益化方法や、WordPressとは何かをつらつらと書き綴りますので、

お付き合いいただければと思います。

 

 

WordPressとは?

いきなり収益化の話をしても、ちんぷんかんぷんな人もいるかと思いますので、まずはそちらから!

WordPressとは、2003年に開発が始まったオープンソースのブログ投稿管理システム、CMS(コンテンツ管理システム)です。

全世界の4分の1を超えるサイトがWordPressで作られており、圧倒的なシェアを誇っています。

一言でいうと、「サイトやブログを簡単につくれる仕組み」のことです。

サイトやページ制作に必須となるHTML/CSSやPHPなどのWebに関する技術が無いよ~」という人でも簡単にWebサイトの管理やブログ記事の投稿ができるため、個人のブロガーや企業(中小企業も含む)、官公庁まで幅広い範囲で使用されています。

ちなみに私も使ってます。めちゃ便利なので・・・!

広告をつけて収益化するのも簡単ですし、プラグインや用意されたテーマ(有料のものもありますが)を使用したり、ちょっとHTML/CSS・PHPをかじったりした人なら、さらに細かくWebサイトやブログのデザインができますので、最近ブログを始めた人は、このWordPressを使っている方が多いのではないでしょうか?

また、Googleアナリティクスやサーチコンソールを使用することで、便利なWordPressがさらに便利になっちゃいます!

そちらの導入も簡単ですので、興味のある方はそちらも調べてみてください!

 

収益化するには?

いよいよ本題です!

検索からこちらのページを見つけてくださった人は、収益化について気になった人がほとんどだと思います。

お待たせしました!それではご解説いたしますね。

 

まず、収益化するにも方法はたくさんあるのですが、一つずつご紹介いたします。

・アドセンス広告で収益化!

こちらは、自分のブログにやWebサイトに広告をつけて、それをユーザに見てもらう方法です。

アドセンス広告(Google AdSense)は、Googleが提供している広告導入の仕組みです。

商品やサービスを購入されなくても、広告がクリックされるだけで報酬が発生するため、初心者にも取り組みやすい広告と言えます。

アドセンス広告を始めるには、まずアドセンスの公式ページから登録し、審査に通過しなくてはなりません。

審査に通過すれば、アドセンスの管理画面より広告コードを入手し、WordPressブログ内の好きな位置に貼りつけることで広告を表示させることができます。

 

・物販アフィリエイトで収益化!

物販アフィリエイトとは、大手物販サービス(Amazon、楽天市場等)に掲載されている商品・サービスを販売することができる広告です。

大手物販サービスで売られているさまざまな商品を販売することができるのが魅力です。

また、Webユーザの多くは、みんな大好きAmazonや、楽天市場でお買い物をすることが一般的になりつつありますので、心理的なハードルが低く、商品が売れやすいのもメリットです。

しかし、報酬が商品価格の数%なので、多くのユーザにたくさん買ってもらえなければ、

十分な収入にならないのがデメリットですね・・・!(難しいんだなぁこれが!)

物販アフィリエイトの導入方法はそれぞれのサービスによって違いますが、基本的には公式サイトから登録・審査を通して始めることができます。

 

・ASPアフィリエイトで収益化!(個人的にはこれが一番オススメです!)

ASPアフィリエイトとは、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)を利用して広告を導入するものです。

ASPは広告を貼りたい「サイト運営者」と、広告を出したい「企業(広告主)」を仲介する事業者です

ASPアフィリエイトは、他の広告よりも1件あたりの報酬金額が高いのがメリットです。

ASPに掲載されている商品・サービスしか売ることができない、つまり商品数が少ない点がデメリットと言えるでしょうか。

ASPアフィリエイトの始め方は、各サービスによって異なっていますが、公式サイトで登録・審査をおこなう方法が一般的です。

※審査が不要なASPもあります!

審査に通過し、各ASPの管理画面より導入したい広告を探し、広告コードをブログの好きな位置に貼ることで、広告が表示されます。

 

 

・固定費の広告案件で収益化!

もし自分がWrodPressで作ったブログが、多くのユーザにアクセスしてもらい、記事を読んでもらうことで大きく成長し、検索に上位に表示されるようになってくれば、固定費の広告案件の話がくるようになります。

固定費の広告案件というのは、月額で~円などの固定費で広告を掲載する方法のことです。

企業から直接依頼されることもあれば、自分から企業に営業して案件を獲得することもあります。

 

・自分の商品を売って収益化!

例えば、ハンドメイドの商品を売ったり、簡単なゲームやグッズ作成、もしくはWordPressのテーマを作成したり販売することで、収益化することができます。

もしくは、note(有料記事の販売)やココナラ(イラスト製作等)、店舗に誘導、企業であれば求人サイトに誘導したり、自社商品を販売することで、収益化することも可能です。

自分の商品を売ったり、自分の商品を販売しているサービスに誘導することで、ユーザに買ってもらえれば、

収益以上に得るものも大きいでしょうね!

 

収益化するにあたってのポイント

こちらでは簡単に収益化につなげるためのポイントをご説明いたしますね!

参考になりますと幸いです!

 

・テーマとターゲットユーザを決める!

テーマとはそのWordPressブログで扱う話題、情報のジャンルのことで、ターゲットユーザとはそのブログを読んで欲しい読者層や人物像のことを指します。

テーマやターゲットユーザが決まっていないブログでは、そのブログが何のブログなのかがあいまいになり、固定ファンがつきにくいデメリットがあります。(恋愛漫画なのか、バトル漫画なのか、ギャグ漫画なのかわからない、もしくは目的がわからない漫画は読者が付きにくいイメージですよね、それと似たようなイメージです。)

また、SEOの面においても、専門性が発揮されず、検索エンジンに評価されにくい傾向にあるといえます。

そのブログを運営する目的はなんなのか、どのようなユーザにどのような情報を届けたいのかを明確にしましょう!

 

・売るものを決める!

そのWordPressブログで売る商品やサービスを明確にしておきましょう。

せっかくブログを一生懸命書いたり、リライトしたりしても、何も売るものがなかったり、売り物が限定されている状態では、収益化は難しいですよね。

逆に、売りものの種類が多く、報酬が高い分野では、収益化がしやすく、とても優利になるといえます。

 

・いろんな集客方法をつかう!

WordPressブログで収益を発生させるためには、大前提としてブログに来訪してくれるユーザを集める(集客する)ことが大事です!

どれだけ広告をつけても、そもそも自分のブログに来てもらうことができなければ、収益化も何もありませんよね・・・!

例えば、集客には以下のような方法があります。

○SEO対策をしっかりし、ユーザの検索から、集客する。

○SNS(Twitter、Instagram等)でフォロワーを増やし、集客する。

○イベントや口コミにて、直接集客する。

Etc…

このように、様々な方法がありますのであの手この手で試してみて、自分に一番合う方法を見つけましょう!

現時点でもっともアクセス比率が高いといわれているのがSEO(検索エンジン最適化)です。

WordPressブログを収益化するなら、SEOの知識を身につけ、対策をしっかりすることが大切です。

 

・一番大切なのは、来てくれたユーザの問題を解決できたかどうか!

はい、この通りですね!

ユーザもそんなに暇ではないですよね。常に自分に有益な情報を選別し、探しています。

自分に全然役に立たないブログ、わざわざ見に行きませんよね。

ユーザの悩み、問題を解決できるような素晴らしい記事を書けるようになれれば、

まず問題なく収益化できるでしょう。

読者が何を求め、何を探しているのかを把握できるようになれれば、もはや何も言うことはありません。

ひたすら記事を書きましょう!

 

(おまけ)ASPのオススメ一覧

・A8.net

初めに登録を済ませておきたいASPが、A8.netです!

A8.netは全てのアフィリエイトに携わる個人・企業が登録していると言っても過言ではないほど、定番のアフィリエイトサービスとなっています。

また、アフィリエイトマーケティング協会の「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査(2020年6月発表時点)」では、利用数はもちろん、満足度でも10年連続1位、獲得ポイントは2位以下のサービスを大きく引き離しています。すごいですね・・・!

 

・もしもアフィリエイト

次にオススメするのが「もしもアフィリエイト」です。

もしもアフィリエイトは、業界で初めて「W報酬制度」を採用しており、通常のアフィリエイト報酬に加えて12%のボーナス報酬がもしもアフィリエイトから追加されて支払われます!

金額にもよりますが、収益を12%アップさせようとするとかなり大変なので、他ASPと同じ条件の案件であれば積極的にもしもアフィリエイトを選ぶことをオススメいたします!

 

 

 

まとめ

・WordPressなら簡単にブログやWebサイトを作れる!

・収益化する方法はたくさん!自分に合った方法を選ぶ!

・一番大切なのは、来てくれる読者を増やすこと!

 

 

さいごに

ここまで読んでくださってありがとうございます!

弊社では、エンジニアを募集しています。

リーダーとなることができ、どこでも活躍することができる人材を育てることを理念としています。

また、一人一人の挑戦したいという気持ちを大切にし、会社全体で支援しています。

入社後は独立を目指していただくことも可能です。

実際に、自分のやりたいことを見つけ、卒業という形で円満退職された方もいらっしゃいます。

あなたの挑戦したいという気持ちを、応援させてください。

ご連絡は弊社Webサイトの下記URL、もしくは弊社求人掲載のミイダスや、Wantedlyからお願いいたします。

 

■お問い合わせ

<https://licon-iiis.com/contact/>

■Wantedly

<https://www.wantedly.com/companies/kagoyacloud>

■ミイダス

<会員登録していただき、弊社からのオファーをお待ちください。>

皆様からのご連絡を、心からお待ちしております!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのやる気がほしい!積極採用中です!

弊社では、エンジニアを募集しています。
リーダーとなることができ、どこでも活躍することができる人材を育てることを理念としています。
また、一人一人の挑戦したいという気持ちを大切にし、会社全体で支援しています。
あなたの挑戦したいという気持ちを、応援させてください。
ご連絡はこの下のお問い合わせボタン、または下記URLからお願いします。

■お問い合わせ
https://licon-iiis.com/contact/


お問い合わせ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA